Google


はじめに~主な参戦武将

 まずは主な参戦武将を表でまとめてみました。赤字は東軍青字が西軍紫字が西軍から東軍へ寝返った大名茶字は中立です。年齢は合戦が行われた慶長5(1600)年時のものです。

 それぞれの大名の実力を示す目安となる「石高」ですが、旧日本軍の参謀本部では1万石につき300人の兵の動員が可能であったと換算していたようです。

続きを読む "はじめに~主な参戦武将" »

第一章:関が原の合戦に至るまで

 関ヶ原の本戦を始め、各地の戦闘経過は第二章以下で、解説いたしますが、ここでは、慶長5(西暦1600)年9月15日の関ヶ原の合戦に至るまでの経過を簡単に述べておきます。文中の武将名について、赤字は東軍青字が西軍紫字が西軍から東軍へ寝返った大名茶字は中立、その他です。

続きを読む "第一章:関が原の合戦に至るまで" »

第二章:家康と三成~東西両軍の大将の人物像を探る~

 ここでは東西両軍の指導者、徳川家康と石田三成、両者の生涯、関ヶ原の合戦における動向と、姓名判断による両者の性格と運命について、述べてみようと思います。

 最初に、二人を軸とした慶長五年の動向を年表形式でまとめてみました。赤字は徳川家康青字は石田三成、黒字はその他の諸将の動向です。

続きを読む "第二章:家康と三成~東西両軍の大将の人物像を探る~" »